人気ブログランキング |

☆なんでも日記☆。。。ここへ、お越し下さいまして、ありがとうございます☆☆何か、コメントのこして頂けたら嬉しいです☆☆これからもどうぞよろしくお願いします☆☆


by メグ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

変わったお花さん★

f0145976_1872575.jpg
「実って欲しいな」って思ってたの、ずっと006.gif006.gif006.gif


母に、「お花が咲かなきゃならないよ」って言われてて、「お花咲くのかなぁ」って思ってた私009.gif009.gif009.gif


で、さっき、好物のミニトマトを食べに庭に出たら~~005.gif005.gif005.gif


緑の大きな葉っぱの上に、このお花があって最初は、どこからか落ちて葉っぱの上に乗っかったのかなって思って取ろうとしたら・・・011.gif011.gif011.gif011.gif


くっついてる????


と思い、すぐに思った034.gif034.gif034.gif


「もしや、このお花こそがこのパッションフルーツのお花なんじゃ????」って029.gif029.gif029.gif


とっても、面白い形をしてるなぁって感じたよ038.gif038.gif038.gif


とても綺麗なんだ043.gif043.gif043.gif


この夏、パッションフルーツが食べられてらいいな041.gif041.gif041.gif


実るのがとても楽しみです060.gif060.gif060.gif




iPhoneから送信
by papy-gonta_love24 | 2014-06-30 18:07 | 花たちの事

日向ぼっこ☆

今日は、風も穏やかな暖かい?、いや、むしろ部屋の中は暑いくらいの日でした001.gif


自分、汗かいてたし・・・008.gif


ってことで、今日は、数時間、多肉ちゃんをベランダに出してあげたんだ003.gif


多肉ちゃん、日向ぼっこしました016.gif


初めての我が家の日向ぼっこ、嬉しかったかな?


「元気になりますように」って、願いを込めて032.gif


で、ちょっとだけ、お水もあげました029.gif


「あまり、あげないように」って気を付けながらね072.gif


明日は、また天気がよくないらしいから、今日は日向ぼっこさせられてよかったぁ060.gif

f0145976_2092730.gif

by papy-gonta_love24 | 2013-02-28 20:10 | 多肉ちゃん☆
もうじき、クリスマスですね~012.gif


皆様もお家には、クリスマスツリー飾ってありますか?

f0145976_10425551.gif


うちは、飾るところがないので、飾ってはいませんが、なんとなくクリスマスの気配を感じつつ生きてます056.gif


私のクリスマスの願いはただ1つです003.gif


「みなさまにとって、ワイワイ・ガヤガヤ楽しくて、笑顔いっぱい溢れる日にして欲しい」072.gif


そう、願ってます051.gif

f0145976_10455955.gif

by papy-gonta_love24 | 2012-12-16 10:47 | クリスマスツリー

夜空に輝く花☆

彼に「花火大会行こう」って、前々に言われてたし、私も行きたいって思ってたけど・・・・・・(;A´▽`A


すっかり忘れてて・・・・・・・・゜・(つД`)・゜・


今朝の彼からのメールで思い出したんだd=(^o^)=b


だから、明日は彼に会えるんだっρ( ^o^)b_♪♪


毎年恒例の花火大会とは違うみたいで、あまり数を上げないみたいで、20分くらいしかやらないらしいけど、今年も彼と花火が見られる事は嬉しいo(*⌒O⌒)b


昨年、花火大会に行って、屋台がある場所で真上に上がる花火を見たけど、人が沢山いたり、花火の音が大きすぎたり、暑すぎたりで、正直辛くて不安でいっぱいで涙が溢れたんだ・・・・・・・・


で、花火が終わってから思ったのは・・・・・・・・(;つД`)


「来年はもう来たくない」っていう気持ちだった・・・・・・・・・・・・・・(´;ω;`)


けど、花火が嫌いになった訳じゃないし 、彼と見たことが嫌だった訳でもないから、今年、彼に「花火大会行こう」って言われた時は、すごくすごく嬉しかったんだっ(*≧∀≦*)


「今年は、屋台のある場所まで行かずに少し離れた場所でみよう」って彼に話したんだ(^_^)


せっかく行くのに離れた場所じゃ、迫力感じないかな・・・・・・・・ごめんね(^_^;)))


いつか、音に敏感じゃなくなって、人混みも大丈夫になって、普通に楽しみながら見られるようになれたらいいなぁって思うq(^-^q)


そしたら、色んな場所で音に恐怖や不安を感じずに生きられるんだよね(//∇//)


そんな日が来ることを願いたい(*´∇`*)


明日は、彼との花火大会デート楽しめたらいいな♪ヽ(´▽`)/


今年も、2人で夜空に輝く花が見られる事が嬉しい\(^_^)(^_^)/
by papy-gonta_love24 | 2011-08-12 21:47

願いを込めて☆

懸賞なびの本を買って、今、葉書に書いてる(^^)v


書くのは、中々疲れるけど、『当たりますように』って気持ちを込めて書いてるよp(^^)q


懸賞なびの本は、少し前に買ったきりになってて、買った時は、『当たったらいいなぁ』って気持ちだったけど、気分的に、葉書に中々書きたい気持ちが起きなくてやってなかった(^-^;


で、締め切りが近くなっちゃったから慌てて書いてる( ̄▽ ̄;)


当たるかな!?


ハズレちゃうかな!?


なんでもいいから、当たったらいいなぁ(^O^)/


なんでも、当たれば嬉しいもんね♪
by papy-gonta_love24 | 2011-06-19 12:30

1番、気掛かりな事

明日から、グアムに旅行の妹について、気掛かりな事があるんだ・・・


最初、グアムに行った時は、旅行の保険に入ったらしいけど、「使わないし、何もなかったらお金勿体ないし」って理由で今回は入らなかったみたい(^-^;


それが、1時気掛かりになってる・・・


何もないならいいんだけど、もし万が一何かあったら・・・って考えると不安だ・・・


悩み出すと、あれこれ不安になってきちゃう・・・


無事に行ってきてくれる事だけが、私の願いだよ・・・☆
by papy-gonta_love24 | 2010-09-20 12:47

アポロンへ

寒い寒い国の

高い高い山の

暗い暗い夜の

深い深い雪が

朝の光で溶け出したような。。。そんな気持ち

アポロンに出会えて

私にも早い春が来ました(^_-)-☆




これからもずっと一緒にいてねo(^-^)o
by papy-gonta_love24 | 2009-01-24 13:43

信じたい

f0145976_2181010.jpg
f0145976_2181089.jpg
希死念慮が強すぎる日々・・・生きたい気持ちと死にたい気持ちの狭間で静かに息をしている私がここにいるんだ。

でもね、つい気になって買ってしまったよ(^O^)

私は文章に弱いのf^_^;

今の私の状態から考えたらプラスに気持ちを持って行きたいんだもん(:_;)
だから、つい手が出たんだo(^-^)o



「ハウライト」というパワーストーンかな(^_-)-☆

「心身の浄化を促進して寂しさや悲しみを和らげ、心を穏やかにします。持ち主は柔軟性が高まり気持ちにゆとりを持つことができます。悩みや不安を取り除きトラブルを解決へと導いてくれる働きもあります」
って書いてあるよ(^^)v

私はこうゆうパワーストーン大好きで、文章に弱いのo(^-^o)(o^-^)o


私の心の中の寂しさや孤独が和らいで悩みや不安がなくなったら嬉しいから(^_-)


叶うといいな★


ハウライトを信じたい(#^.^#)
by papy-gonta_love24 | 2008-12-18 21:08

祈り。。。

寂しさが消えない日々が続いています。
私の心の中は今、祈りや願いばかりです。
祈りや願いは叶うのかなぁ。。。どうか叶って。お願いだから前に戻りたい

寂しいっていややね。。。
by papy-gonta_love24 | 2007-08-05 20:33

たなばた★

トントンカラリ トンカラリ トントンカラリ トンカラリ
天の川の西のほうからはたをおるかろやかな音がきこえてきます。
おりひめは天の神様の娘ではたをおるのが仕事でした。
おりひめのおるはたは 赤や黄色や緑の入ったとても美しいもので神様達のあいだでも評判でした。
おりひめが毎日一生懸命はたをおっておるのを見たお父様はある日、おりひめに言いました。
「おりひめや たまには手を休めて化粧でもしたりどこか外で遊んだりもしたいであろう」
するとおりひめはにっこり笑って言いました。
「いいえ、お父様 私はこうしてはたをおっているだけで楽しいのです」
お父様はおりひめが本当に幸せなのだろうかと少し心配になりました。
「そうだ、おりひめに婿をさがしてやろう。そうすればもっと幸せになるにちがいない」
そう考えたお父様はどこかによい若者がいないかと探しに出かけました。
天の川の東に牛の世話をしている彦星という若者をみつけました。
織姫のお父様は 彦星がまじめに牛の世話をしているすがたを見て彦星のことをとても気に入りました。
そして2人を結婚させることに決めました。
2人はめでたく結婚しとても仲のよい夫婦となりました。
お父様は織姫が幸せになれてよかったとだれ誰りも喜んだのでした。
それからの2人は来る日も来る日も遊んでばかりいるようになりました。
天の川で綺麗な星をひろったり空をかけまわったりして2人はとても幸せそうでした。
ところが。。。
織姫と彦星は仕事のことなどすっかり忘れているようでした。
そんな様子をみたお父様は2人に言いました。
「お前たち そろそろ仕事をしたらどうじゃな」
すると2人は
「はい わかりました」
と返事をしてまた遊びはじめるのでした。
天の川の牛は彦星が世話をしなくなってからやせ細りきたなくなってしまいました。
「このままでは病気にかかってしまう」お父様は心配になりました。
空の神様たちも 織姫がはたをおらなくなりとても困っているようでした。
「私達には新しい服がありません。見てください。いま着ている服はこんなにぼろぼろになってしまいました」
お父様はとうとう2人を呼びつけて言いました。
「おい、お前たち!仕事もしないで遊んでばかりいるとはなにごとだ!もう2人で一緒に暮すことなどゆるさん!もとどおり天の川の東と西に別れてしまえ!」
「別れるだなんてそれだけはお許しください」2人は泣きながら頼みました。
しかし、お父様は聞き入れてはくれませんでした。
2人のあいだには水がわき出てあっというまに川になりました。
川はみるみるうちに大きくなり二人は離れていきました。
2人は手をふって別れをなげきました。
川はますます大きくなり手をふっても見えなくなってしまいました。
こうして2人は天の川の東と西に離れ離れに暮すことになりました。
それから毎日織姫は彦星のことを思い出しては泣いてばかりいるようになりました。
お父様は言いました。
「お前はそんなに彦星に会いたいのか?ならばお前たちがもとのようにしっかりと仕事をするのなら一年に一度、七月七日の夜にだけ会うことをゆるしてやろう」
それからというもの2人は七月七日になるのを楽しみに織姫ははたをおるようになり彦星も牛の世話をするようになりました。
織姫のおるはたはまた評判になり彦星もよく働く若者と噂されるようになりました。
2人の働く姿は 前にもまして一生懸命でお父様も安心しました。
そして 待ちに待った七月七日になると2人は天の川をわたっていき一年に一度のデートをするのでした。
でも、雨が降ると天の川の水かさがまして川を渡ることができません。
そんなときはかささぎという鳥が飛んできて2人を運んでくれるのでした。
おしまい



今日は、七夕ですね。
みなさんはどんなお願いをしますか?
我が家には笹がないのでお願い事はできませんが。。。お星様に向かってお願いしようと思います。なにがいいかなぁ~(^0^)
お願い事が叶うといいですね。
みなさんのお願い事がどうか叶いますように。。。
by papy-gonta_love24 | 2007-07-07 12:07