人気ブログランキング |

☆なんでも日記☆。。。ここへ、お越し下さいまして、ありがとうございます☆☆何か、コメントのこして頂けたら嬉しいです☆☆これからもどうぞよろしくお願いします☆☆


by メグ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:生と死 ( 1 ) タグの人気記事

最後のお別れ

妹の旦那のお父さんのお葬式に片道1時間かけて行ってきた。


本人に会ったのは、両家の顔合わせと、結婚式という2回だけだった・・・


両家の顔合わせの時、「お姉さん、ありがとうね」ってその言葉が結局最後になってしまった。


広くて新しい聖苑にて、お葬式と初七日のお勤めをしてきました。


なんか、まだ若い妹の旦那とその弟たちに取ったら、お父さんが死んでしまったわけだから悲しいだろうし、辛いだろう。


泣いてたし、でも、逆に「すごいなぁ」って思った。


泣き崩れてしまいそうなお母さんのそばで、にこやかだった弟や食事の席で人に、挨拶をしてたり・・・


私は、自分に置き換えてた。


もし、私がこの兄弟の立場だったらどんな風になってしまうのかなとか・・・


色々考えては、複雑な心境になった。


沢山のお花を棺に入れて、旦那さんの顔から離れなかった奥さん。


沢山のお花に囲まれて逝きました。


沢山の人に囲まれながら逝きました。


火葬中、私たちは食事となり和室に行ったの。


両親と父方の祖母と従兄弟と一緒に座ったけど、合い向かいになった人たちはみんな知らない人たちばかりで、言葉の1つもかけられなかった。


食事の間、ずっと考えていたこと。


「火葬、熱くないのかな」


「どのくらいの温度で骨になってしまうのかな」


などなど・・・


お葬式の時も、食事の席でも、人は笑ってたけど・・・


お葬式って、そんな笑える場所なのかな・・・


食事の後、骨壷に骨を入れる作業をしました。


2人で箸を持って、壺に入れるんだけどうまく箸が持てなくて、壺の中に落としてしまった・・・


思ったの。


「人は、小さく産まれてきて、小さく返って逝く」って。


結局、誰でも小さな骨になってかえっていくってことをなんか今日は知った。


今まで、沢山の人のお葬式に携わってきたのに、なんでかな?今日は、そう感じた。


そして、私の妹はもう私たちのそばにはいない人間だということも知った。


妹はもう、私たち家族の人間ではなく、相手の家族の中の人間になってしまったんだって事に、すごく複雑な気持ちがのしかかってきた。


結婚して、私と同じ姓から違う姓になって、悲しみのあまり私は喪失感に陥ったけど、今日また更に、妹が遠く感じてしまった。


妹は、私ではなく旦那の元へ。


旦那とその家族の元へ。


とても、切なかった。


お葬式と言う行事+妹の遠い存在感を感じてしまった。


お葬式の間、終始、妹に声をかけることができなかった。


これほど、寂しいお葬式は初めてだったなぁ。


お嫁さんに行くということは、遠い存在になってしまうって言うことなんだね。


正直、切ないです。


お葬式の悲しみより、妹の存在感に悲しみを感じてしまいました。



by papy-gonta_love24 | 2014-05-04 18:17 | 疲労感