人気ブログランキング |

☆なんでも日記☆。。。ここへ、お越し下さいまして、ありがとうございます☆☆何か、コメントのこして頂けたら嬉しいです☆☆これからもどうぞよろしくお願いします☆☆


by メグ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

さようなら

さっき祖父母と叔父を車に乗せ病院に行ってきました。
祖父の一番上のお兄さんが亡くなりました。叔父が言うには私が小さい頃顔を合わせたことがあるというのですが私は覚えてなくてどんな人なのかわかりませんでしたが私も一緒に行きました。三階にある病室では身内の人や看護師さんたちが入れ代わり立ち代わり動いてました。私達が着いた頃はまだちょっと息がありましたがすぐに心停止になりピーっていう音がけたたましくなっていました。祖父母や叔父たちはみな病室に入っていきましたが私は病室が見える廊下に立ってました。
思い出してしまったのです。父方の祖父が亡くなった時や大切だった人を亡くす前の出来事の事を・・・。悲しかった。辛かった。でも涙が溢れませんでした。。辛かったのに。。
そのうち看護師さんによるケアが始まり休憩所にいました。私は壁に寄り掛かりぼーっとしてました。
ケアが終わり顔を見るよう言われましたが私はみませんでした。祖父をもっと思い出してしまいそうで見られませんでした。そのうちお葬儀屋さんが白衣を来てストレッチャーを持ってきました。私は感じました。生きてる入院患者さんを乗せるストレッチャーは布団で囲まれてて暖かそうなのに今日見たストレッチャーは金属で出来た冷たそうな寂しいストレッチャーでした。死んじゃうと暖かそうなストレッチャーには乗せてもらえないんだなぁって感じました。その後、私たちは看護師さんたちと見送りました。
祖父のお兄さんは91歳だったそうです。。すごいなぁって思いました。
さようならって気持ちでお辞儀しました。
人は必ずお★さまになってしまうてわかってるけど心のどこかで悲しいから隠してしまうんです。だってお★さまになったらどこに行っちゃうのかもどうになっちゃうのかもわからないから。。私の隣から消えてほしくないもん。
いつかは母も父親も妹もみんなみんないなくなっちゃうのかとおもうと寂しいです。だからお★さまになる前に親孝行ができたらいいなって思いました。
by papy-gonta_love24 | 2007-08-17 00:17