☆なんでも日記☆。。。ここへ、お越し下さいまして、ありがとうございます☆☆何か、コメントのこして頂けたら嬉しいです☆☆これからもどうぞよろしくお願いします☆☆


by メグ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:SOS( 4 )

DV

昨夜から今朝まで、ずっとDVの世界にいました・・・





正直、もう生きてること自体がきつくてしかたないです。





もし、母が決断して離婚ってなったら、私は働きます。





そのためなら。





耐えられる・・・





母のためなら・・・





母と生きられるのなら、働くよ・・・・





ブランクがあるから、長い時間働けるかわからないけど、出来る限り頑張るよ・・・





せめて、爆発する父親と離れたい。





もう、これ以上家庭をかんまされたくない・・・





もう、これ以上、一緒にいたくない・・・





本当は、仲良く生きられることが1番だけど、もう、無理だよね。





笑顔の家庭なんて不可能なんだよね。





もう、母の泣き顔はもう見たくない。





母がつらそうな状態をみるのは、もう嫌なんだ。





両親も私も、壊れる寸前にどうにかできないのかな・・・





いつもいつも、爆発したときには、DV相談してるけど、あまり前みたいにメールくれないし・・・





正直、生きる意味ってなんなんだろうね。





DVを受ける為に、私たちは生きてる訳じゃない・・・





DVを受ける為に、私たちは産まれてきたわけじゃないんだよ・・・





助けて。
[PR]
by papy-gonta_love24 | 2013-02-19 10:27 | SOS

明日の光を信じて☆

毎日、父親のDVの日々です。



そんな中、唯一自分が安心していられる時間は、父親が仕事に行ってる時。



その時は、プレハブに閉じこまって、大きなカーテンも開けられず、中で音楽を聞いて過ごしてます。



そこが、ただ1つの居場所だから。



でも、夕方4時近くになれば、家に戻らなきゃいけない・・・



犬たちの世話をするために。



後は、夕食。



夕食は決まって、父親の爆発と爆発音です。



うちには、爆発音が30年間あります。



爆発音は、決まって父親が何かをけっ飛ばしたり、投げたり、叩きつけたり・・・・



様々な音が響き渡る家庭の中、私は生きてます。



そして、様々な「死」という言葉が交差する家庭の中で生きてます。



今、ものすごく地獄です。



母はもっと、地獄。



そう、考えたら私なんかの地獄は耐えなきゃいけない地獄なのかもしれません。



でも、明日を生きることすら辛い状況です。



誰も、助けてはくれません。



メンタルは関係なく、地獄から這い上がる際、辛くて、「死」を考えてしまうこともよくあります。



でも、今夜も私は、明日を信じ生きてます。



お金遺せるものなら遺してあげたいです。



けど、両親だけに今、させるわけにはいかないんだ・・・



何故、DVなんてあるのかな・・・・



お金なんてなくてもいい。



貧乏でもいい。



愛なんてなくてもいい。



ご飯が食べられなくなってもいい。



好きなお菓子、我慢する。



なんでも、我慢する、耐えるよ。



だから、お願い。



神様がいるのなら、お願いします。



私たちに、明日の光をどうか下さい。



明日の笑顔を下さい。



SOS。



どうか、届いて欲しい。。。










゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



いつも、読んでくださり、コメントくださる方々、変な話ばかりでごめんなさい。



でも、ありがとうございます。





072.gif明日も、みなさまにとって元気に生きられますように072.gif
[PR]
by papy-gonta_love24 | 2013-02-08 23:07 | SOS

心の叫び?

今、起きた。


それも、そこに母はいないのに何故か、「もう、グチグチ言われて嫌になっちゃったよ」って母が私に言ってきて目覚めた。


夢なのか?


母の心の叫びなのか?


なんだったんだろう。
[PR]
by papy-gonta_love24 | 2012-11-18 06:48 | SOS

心のSOS

もう、全くやってなかったのに・・・・・


もう、綺麗になってきてたのに・・・・・



ダメだね・・・・



やっちゃった・・・・



生きてるって言う感触が知りたくなって・・・・・



デートしてた時、買ったの「リストカット」の本。



本屋さんで、立ち読みしながら泣いてしまった。



あまりにも、自分の境遇と似てて・・・・



その本に出てくる人たちの、心のSOSを感じてて涙が溢れた。



鼻をグッスングッスンしながら、読んでた私。



そして、その本を買ったんだ。



分厚い本なのにさ、読める気がしたんだ。



本は、嫌いなのにさ、その本だけは何故か、私に「買って欲しい」って言ってきたかのように。



その本は、リストカットの本。



だから、買っても家に置いておくことはできない。



だから、前に彼に買ってもらった「自傷行為」の本と同じく、車内にある。



そう、家族にバレない為に・・・



そう、闇の私を隠す為に・・・・



何故、自傷とかリスカの本に手を出すかって。



やっぱ、自分が生きてこれたのって、「自傷=リストカット」があったからなんだよね。



リストカットが、唯一の私の支えだったから。



何十年もの間、リスカだけは私を裏切らないでいてくれたから。



「リストカット」「自傷行為」「リストカッター」・・・



闇の言葉なのかもしれない。



でも、私は未だに、そんな闇の言葉の世界に生きてる。



中々、すぐには脱出なんてできないよ。



でもね、リストカッターだったから(今もだけど)、リストカッターの気持ちが痛いくらいわかる。



「そんな、気持ち分からなくていいんじゃね?」って言う人も、思う人もいるだろう。



でも、それぞれ思うことは違うし、生きてきた環境も違う。



それらと一緒で、考え方もみな違うんだ。






私のSOSは、リスカとしてまた再発してしまったけど・・・・



後悔はしてない。



切った傷は、いずれ消える。



ただ、問題なのは、切った傷より、心の傷のほうが治りにくい。



時間をかけても、治りにくい場合も多い。



私は、リストカッター。



だから、リスカに関して否定はしない。



っていうか、「しない」じゃなくて「できない」。



リスカをしなきゃ生きられない自分を経験してるから、否定はできない。



でもね、沢山の人の心のSOSに、気付いてあげられる人がもっといてくれたらいいなぁって思っちゃう。



リストカッターの中には、「リスカ=生きてる(生きてきた)証」って捉える人と、「悲しく辛い傷」って捉える人がいるから。



今の私は、「証」だと思ってる。



リスカだけは、私のSOSに寄り添ってくれるから。



「生きてるんだよ」ってしっかり教えてくれるから。
[PR]
by papy-gonta_love24 | 2012-10-25 19:16 | SOS