☆なんでも日記☆。。。ここへ、お越し下さいまして、ありがとうございます☆☆何か、コメントのこして頂けたら嬉しいです☆☆これからもどうぞよろしくお願いします☆☆


by メグ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:孤独との闘い( 7 )

たった1人しかいない仲良しの妹が、3月8日に結婚することになり、両家の顔合わせや、今は衣装合わせなどをしてます005.gif


付き合ってから結婚への道のりは、そんな難しいものでもなく、とんとん拍子に・・・015.gif


両親は、どう思ってるかわからないけど、嬉しいと思う060.gif


でも、私は、大事な妹を取られるって思いで正直、嬉しくない・・・・


むしろ、「心にぽっかり穴が開いた状態です」って主治医に言われた・・・・


寂しくて、辛くて、どうしようもない気持ち・・・・


今まで、普通に一緒の部屋で寝てたのに、隣はものけのから・・・・・


それ見ては、悲しみ幾度となく涙を流してきたことか・・・・


今は、携帯のアプリで遊びながら眠りにつくのを待ったり、火曜日と土曜日は彼に泊りに来てもらったりしてる045.gif


1人じゃ、不安で仕方ないんだ・・・・、このどうしようもない不安さから抜け出せない・・・・


そんな矢先、一昨日、9月17日に父が入院になった・・・・


CTやMRIの結果、「脳幹梗塞ではないか」ということ・・・・


一応、点滴とリハビリをかねて2週間くらいの入院になった056.gif


19日は、1人で立ち上がれないくらい重症だったのに、昨日はよくなってて、「点滴ってすごいね」って母と口をそろえて言った013.gif


入院生活、頑張ってよくなって退院してきて欲しい043.gif


それが、私たちの願い053.gif


今日は、母が夜勤、妹が夜勤で、母もいなければ妹もいない・・・・・父も・・・・


ってことで、ひとりぼっちの夜・・・・007.gif


寂しさや虚しさが重なる・・・008.gif


でも、頑張らなきゃね・・・・


ひとりぼっちだけど、明日は、妹の衣装合わせと、病院の面会に行かなきゃ072.gif


「お父さんも頑張ってる、私も頑張らなきゃね」


003.gif
[PR]
by papy-gonta_love24 | 2013-09-19 17:05 | 孤独との闘い

妹の真実

顔合わせは順調に終わりました009.gif



向こうの家族みないい感じでした001.gif



結婚も2人で決めなって言ってくれててよかったって思った006.gif



でも、私の胸は孤独感で埋め尽くされました・・・・



「妹が離れて行く」・・・・「妹がいなくなる」・・・・・



それに、ずっと妹も悩んでたことを知り、気付けたげられなかったことに悔しさと辛さを感じました・・・・



「1人になると泣いてるん」・・・・



この言葉が切なく悲しかった・・・・



私の親友が間に入り、ラインしてくれたときの真実の言葉。



家族には見せない妹の真実。



姉としてほんとに切なくて、辛くなった・・・・



これから、今まで以上に私は孤独感と闘わなければいけない・・・・



今、ハンドメイドも全く出来ていない状態。



そんな中、妹に「ブーケ作ってよ」って言われた008.gif



「で・・・できない」



作ってあげたいけどどう作るんだろう・・・・・



妹のために何ができるんだろうって考えると、ブーケを作ってみたくなってきた012.gif
[PR]
by papy-gonta_love24 | 2013-09-06 18:14 | 孤独との闘い

さつま芋の甘煮

今日は、寝てばかりの何もできない自分との切ない葛藤の日々。





虚しさや孤独だけが私を襲う。





今日は、両親が遅いから暇な私がなにかしておかなきゃって思ったけど、何もできない私・・・・





気力がない私・・・・





今日は、部屋にも行けず、ただただ寝てた・・・・





でも、さっき、ODしてから、さつま芋の甘煮を作った。





ただ、それだけ。





私が今日、両親に出来ることはそれだけ。





後は、なにもできない。





鬱になりかけてる私。





だから、OD。





あぁ、また主治医にキレられるなぁ・・・





でも、私のためじゃない。





両親のために、さつまいもの甘煮作るためのOD





なんか、自分がよくわからない。
[PR]
by papy-gonta_love24 | 2013-07-04 19:27 | 孤独との闘い

仕方ない・・・

寂しくてどうしようもない。


鬱が酷くてどうしようもない。


孤独感いっぱいで仕方ない。


辛くて・・・・


OD・・・


涙しか出ない。
[PR]
by papy-gonta_love24 | 2013-06-27 18:04 | 孤独との闘い

なんか、寂しい

今、寂しさMAXかな。


なんか、孤独だよ。


幸せそうな妹に対して、真逆の私。


お祭りには行けず、昨年約束してたジャガバター食べる話も消えたし、今日は、彼と全然メール出来なかったし・・・


なんか、私の人生って嫌なことばっかだなぁって。


いっそのこと、行方不明になろうかな。


もう、誰も知らない場所へ行きたいよ。


調子も悪くなってきてるし、もう嫌だよ。
[PR]
by papy-gonta_love24 | 2012-10-07 18:30 | 孤独との闘い

隠す、ということ

いつも、動物たちの世話は、働いてない私の当番・・・・・・・



って、もうなっちゃってる。



今日は、世話の時間、16時になっても行動に移せなかった。



動物たちは、人間の気持ちなんてわからない。



私も、動物たちの気持ちはわからない。



でも、世話をする時間になると、「お腹空いたよ~」「ご飯は~?」「うんち、取ってよ~」・・・・・



訴える動物たち。



それに、答えなきゃいけない・・・・・



って思っても、体が行動してくれない。



夜勤明けで、帰ってきて寝てる母に、世話をさせるのは大変だろうと思って、自分でやろうって思ってたけど、結局できなかった・・・・・・・



起きてきた母に、動物たちが訴え、そこにカラオケにいってた父が帰宅し、2人で世話してた。



でも。



パグの親子のサークル、掃除してから、赤ちゃんがうんちして、いつもは、くるみが、うんちも食べるのに、今日は食べなくて・・・・・・・



赤ちゃんが、うんち踏んじゃって・・・・・・



私の中では、「あっ、うんち取らなきゃ」って反応してたのに、体が行動しない。



でも、母に「メグちゃん、うんち取ってよ」って言われ・・・・・・



ガタガタ震える全身や、辛い表情を見せず、・・・・でも、よろけたりはしちゃったけど、我慢して掃除した。



そうかと思えば、次に父に「これ、邪魔だから片付けろ」とか「それがあるから、邪魔なんだ」とか、スイーツデコに関するものが入ってる、ケースとかに対して文句言ってきた・・・・・・・



片付けろって言われても、今の身体じゃ、そんなことできない・・・・・・



そんな、体のSOSにすら、感じてもらえない私。




なんか・・・・・・・




自分の存在がよくわからなくなった。




私は、この家で、どんな存在なの?




存在感。



そんなもん、家にいたら「ない」に等しい。



わかってるよ。




ずっと、そうだったから・・・・・・・・




この、29年間の人生。




でもさ、私だって一応、人間なんだ、これでも。




仕事とか出来てないけど、これでも一応、生きてるんだよ。




我が家には、順位がある。




大切にされる順位。




やっぱり、お金になる動物たちは、上位にいる。




私なんて、その順位から比べたら・・・・・・・・





ゲビだ。




ただ、ただ・・・・・・・




順位のない家庭ゴミより、上であってほしい。




せめて、ゴミではない自分でありたい。




悲しい。




あぁ、涙が止まらないよ。




体の異変にさえ気付いてもらえないなんて・・・・・・




ほんとに、切ない。




涙を沢山流し、沢山泣けば、楽になるっていうけど・・・・・・・・




私は、ならない。




今まで生きてきた、私の人生。



「役立たず」って言われようとも。



「クズ人間だ」って言われようとも。



・・・・・・・・・・・。



負けずに生きてきた日々。




激鬱を乗り越え、生きてきた日々。




「死」の世界に、引きずり込まれながらも、這い上がってきた人生。




そんな中でも、ずっと私は、家族に「秘密」を作り、隠しとうしてきた日々。




誰にも知られない状態で、何年も何年も、たった1人で様々な病気と闘い、通院し、乗り越えてきた日々。




メンタルに行く日、母が休みだと決まってやる会話があった。




母:「どっか行くの?」



私:「うん」



母:「どこに?」



私:「ちょっと、○○と遊んでくる」



悲しい会話の連続だった。




「○○(友達の名前)と遊んでくる」・・・・・・・そんなん、嘘だよ。



週1のメンタル、毎週毎週、友達と遊ぶわけないじゃん・・・・・・



働いてないのに、どこにそんなお金あるん・・・・・・



気付いてほしかった日々。



私の中で、「隠すこと」なんて、もう普通なんだ。



彼には、なんでも話せても、家族に話せないことは山ほどある。



私の人生、保育園の年少さんの頃から、すでに「隠すこと」は目覚め始めてた。



保育園から中3までの長い時間、傷付けられた自分の心を支えてくれるもの、そんなのなにもなかった。



自傷に走ったのもほんと、早い時期だった。




「自傷をすれば、もしかしたら気付いてもらえるかもしれない」




そんな気持ちからやり始めた、リストカット。



そんなリスカ(リストカットの略)は、度重なるごとに悪化し、毎日毎日繰り返し、痛みすら感じなくなっていった。



時には、そんな自分に気付いてもらいたくて、紙に赤い血で「助けて」って書いたりもしてた・・・・・



でも、そんなSOSにすら気付いてはもらえなかった。



自分の中でなんか、「もういいや」って感じた。



「もういいや、気付いてもらえなくても」



それから、リスカしながらアムカ(腕を切る)もし始め、お腹まで切り始めた・・・・・・



切ってる時の痛みは、感じない。



だから、痛みで感じるよりも、「赤い血」を見て。



「私は、生きているんだ」



って、感じてきた日々。





どんな恐ろしい事件が起きても、「隠す」。



どんなに恐怖体験をしても、「隠す」。



どんなに痛い思いをしても、「隠す」。



どんなに悲しい気持ちを抱えても、「隠す」。



どんなに恐ろしい病名を宣告されても、「隠す」。



隠しとうしてきた日々がある。



だから、l隠すことなんて簡単なんだよ。



でも、でもね。



1つ、隠すごとに、心の叫びは誰にも届かなくなっていく。



そして、今の現実。



私の心の叫びも、体の叫びも分かってもらえない。



隠し通して生きてきた自分が、全て悪いのかもしれない。










でもね。



私はただ、人間として認めてもらい、発してるSOSに気付いてもらいたかっただけなんだよ。
[PR]
by papy-gonta_love24 | 2012-09-13 19:01 | 孤独との闘い

孤独という、悲しい世界

私の体の状態、心の状態を訴えられるのは・・・・・・・



彼と、このブログと、mixiだけ・・・・・・



現実に、人に話せるのは、彼だけ。



一緒に住んでいる家族には、伝えられない。



分かってもらえない、気付いてもらえない、孤独。



もう、「孤独」には慣れててもいいはずなのに。



慣れない。



特に、調子が悪いときは、孤独感も強くなる。



悲しい。



切ない。
[PR]
by papy-gonta_love24 | 2012-09-13 14:26 | 孤独との闘い